なつかしの黄色いパッケージを発見!

子供の頃に食べたものって大人になった今になって見かけるとなんか嬉しい気持ちになりますよね☆

懐かしく思う食べ物は人それぞれにあるのではないでしょうか?
駄菓子だったり故郷の料理だったり。

私にとってのそれは「うまかっちゃん」です!
九州が地元という人ならだれでも知っているのではないでしょうか。

でも、大学を卒業して就職のため故郷を離れてからはなかなか目にすることがなくて、
存在も記憶から薄れていたんですが、最近ふと思い出してネット検索したところ
九州じゃなくても買えるところがあるということを知りました!

そりゃ東京とか大阪なら扱ってる店もあるんだろうと思っていましたが、
ドンキでも売ってるそうなのです!(驚)

さっそく地元のドンキに行ってみたら、ありましたよ!ありました!
置いてないドンキも多いとのことでしたが、私の地元のドンキにはありました♪
黄色いパッケージが懐かしい~^^

この情報を教えてくれたブログ(うまかっちゃんが売っている場所)に感謝です。
 

三宮【炭焼MITSU】ハズレ無しの逸品盛りだくさん!サーモンの藁焼きがウマすぎるがな!!

私は生まれも育ちも東北で、修学旅行で行った北海道がいちばんの遠出。
つまり、東北よりも下側(西側?)は行ったことがなかったのです。

地元に根付いた出張のない会社に就職しましたから、なおさら他県へ行く機会がなかったのです。

しかし先日、シルバーウィークを利用して関西へ旅行へ行かないかと友人からの誘いがあり、ちょうど暇だったので3人で旅行に行くことになりました。

いざ出発!

私は出発の日から憂鬱でした。
なぜなら飛行機に乗るのが人生2回目だったので、いい大人が飛行機に乗るのが怖いわけです。。
離陸するときはやっぱり緊張しましたねー、友達に悟られないように平然な顔してましたが全身に力が入っている状態でした(笑)

大阪と神戸をぶらりと3人で堪能しようという趣旨のこの旅は、「美味しいものを食べる」が第一目標です。
定番のたこ焼きやお好み焼きはもちろん、神戸牛というものはどれだけ美味しいものなのか是非食べてみたかったのです。

食べログでみっちり下調べをしてピックアップしたのが三宮【炭焼MITSU】。
席はカウンター席だけの小さなお店でしたが、出てくる料理すべてに舌鼓!
神戸牛はもちろんでしたが、なかでもサーモンの藁焼きが特に美味しかった~

なんでもノルウェー産のサーモンを豪快に藁で焼いているのだとか。
香ばしい風味がなんともいえなく、思い出すとヨダレが出てきます(笑)

さすが食べログの評価が高いお店という印象でした。

三宮イタリアン「炭焼MITSU」

 

餃子好きの悩み

無類の餃子好きなわたし(一応女)。
ランチタイムに中華店から餃子の臭いがしてきた日にゃあヨダレが湧いてきて、「食べたい!今すぐ食べたい!」ってなっっちゃう(笑)
臭いを嗅いだだけであの皮がパリッとしてて噛むと肉汁がジュワ~と口の中に広がるのを想像しちゃう。

ただ、餃子はなんといっても臭いがネックですよね・・
臭いの元であるニンニクが餃子の旨味といっても過言ではないので、ニンニクを入れないなんて選択肢はないのですが、
やはりいつでも食べられないという制限がつくのは辛い。
餃子好きの悩みは尽きないですねー(遠い目)

そんななか、こんなサイトをみつけてしまいました。
「姫ぎょうざ」「殿ぎょうざ」「米粉ぎょうざ」など、さまざまなタイプの餃子が目白押しで、
初めて見たにもかかわらず購入ボタンをクリックしそうになっちゃいました^^;

1002
ぎょうざ屋永商

これほどまでに食欲をかきたてる食べ物って他に類を見ないですよね。

深イイ話で紹介されたとろけるふりかけ

テレビ番組「深イイ話」「メレンゲの気持ち」「知っとこ!」
「とびっきりしずおか」で紹介されたとろけるふりかけ「口どけ」が大人気です。
1万円もする高級ふりかけですが、そのおいしさが口コミで話題沸騰です。

話題性で人気になった効果もありますが、その人気に火がついた理由は
やはりその味!
新鮮な近海の生の鰹をしようした、たった1%の極上鰹節を使用しています。
通常の鰹は冷凍保存された鰹を加工して作るのに対し、「口どけ」は
新鮮さに徹底しているため近海物の鰹のみを使用。
刺し身で食べられる品質の新鮮な鰹をあえてふりかけにしてしまう贅沢さ。
贅沢の極みですね。

満足できない場合は代金全額返金というありえない保証がついています。
食べてから返金を申請できるのです。
これも自信のあらわれなのでしょうね。

ふりかけなんてごはんがあまったときや時間がないときに
やっつけでごはんにかけて食べるものだと思っていましたが、
これは一度は食べてみたい一品ですね!