人間のカタチ(八木田寛之さん)

あなたは、「人間とは?」と聞かれた時、どのような人物像を思い浮かべるでしょうか。
なんとも抽象的な質問なので、なんとも答えようが無いかもしれませんね。

ほとんどの人間というのは、学校を卒業し、生活のために就職して
家庭を持つというのが常識としてあるのではないかと思います。
本当に自分がやりたいこと、適していることをみつけられないまま
年月に流されるまま生きている人がほとんどなのではないでしょうか。

そんななか、とても興味深い活動をしている一人の青年がいます。
それは先日知人を介して知り合った国境なきエンジニアの八木田寛之さん。

東京都立航空工業高等専門学校機械工学科卒業(機械工学準学士)後、
社会人として働きながら
慶應義塾大学大学院 システムデザイン・マネジメント(SDM)研究科
修士課程修了、現在は同大学院で非常勤講師をしながら、
さらに東京大学大学院 工学系研究科 技術経営戦略学専攻(TMI)博士課程在学中
という、超が付くエリートでありながら世界中を旅し続ける“熱い想いをもった青年”です。

なんと世界一周ならぬ、世界10周を成し遂げたのだとか。

「答えはないから見つけてみよっと。。」を
コンセプトにブログが公開されています。

ブログを読んでみると
その熱さが伝わってきます。
私はこのブログを初めて読んだとき
「生き方」について考えさせられました。

ブログ⇒ http://yagita.blog.jp/