私が初めてむち打ちになったときの話

私が初めてむち打ちになったときの話です。
当時私は21歳、免許を取得したのが20歳だったので、免許取得後1年。
車の免許取得後まだ1年だったので運転が楽しい盛りで、用事も無いのに
よく一人でドライブに出掛けたりしていました。

運転が慣れてきたので高速で京都まで行ったり、友達と遊ぶ時に運転手をかってでたりと、
悪い言い方をするとちょっと調子に乗りだした頃でもありました。

事故に遭ったときは一人で運転していたので家族や友達とかに迷惑をかけなかったのは幸いだったのですが、
むち打ちというは事故直後に痛みを感じません。これは事故にあった人は注意してほしいです。

「痛みがないからいいや」と検査にも行かない人が多いようですが、
むち打ちというのは、早くても事故後1日経たないと症状が出てきません。

首にちょっとでも痛みを感じたら、すぐに病院で診察してもらいましょう。
むち打ちの診断書を書いてもらえます。

診断書をもらえれば自賠責の範囲が適用されて無料で治療をうけることができますから、
痛みを感じたら治療院に行くのではなく、病院で診断書を書いてもらいましょう。

枚方市 むち打ち